スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking ← 押していただけると、励みになります。成都のお茶市場から何か届くかもしれません。
人気blogランキングへ ← ポチッとね。臨汾から石炭届くかもしれません。
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング ← おいら、あんまり学んでないかもしれませんが。
臨汾に遊びに来る人募集中!!
2007年12月29日 (土)
金曜日(12月28日)に授業が終わっちゃったんで、暇してます。
暇なら帰って来い、とか言われそうですが、年末年始の忙しい時期にあんまり戻りたくないのと、急に帰国といってもチケット取れないし。1月中旬から下旬には帰国するつもりです。

というわけで、臨汾に遊びに来る人募集中です。急募です。1月10日位までの期間限定です。
それなりに接待はできると思います。市内区内の観光地全部、案内できます。全部といっても1つだけかな・・・。
(市内だと100キロ以上の移動が必要かも)
たまには、中国の小さな都市で過ごすのは如何ですが。
貴重な体験ができると思います。

暇だったら、是非どうぞ。

(臨汾にある観光地とかそのうちアップします)
↑唯一の観光地堯廟(尧庙、古代伝説上の王の廟;)、まだ行ったことないので。
スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking ← 押していただけると、励みになります。成都のお茶市場から何か届くかもしれません。
人気blogランキングへ ← ポチッとね。臨汾から石炭届くかもしれません。
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング ← おいら、あんまり学んでないかもしれませんが。
臨汾ってどんな所(その2)
2007年12月25日 (火)
前回、「臨汾(临汾)という所は、炭鉱がいっぱいあって、大気汚染がひどい所で、なぜか大学があります」と書いたので、その続きを。

日本にいると、大気汚染がいくらひどくても車道の近くを歩かないと意外と実感できないと思いますが、ここ臨汾はそんなレベルじゃないです。さすが、世界一の座を争えるだけのことはあります。
ふつ~に日常生活に影響を及ぼしてます。

いくつか例を。
・英語の先生に男の子(たぶん、2,3歳)がいるんですが、彼、臨汾の外に出ると元気になるそうです。で、臨汾に帰るのをすごく嫌うみたいです。たぶん、環境のせい。
・冬になると空気がさらに悪くなるんですが、そんな初冬、外に出ると頭痛が始まって、部屋に戻ると治る、こんな状態の日が何日もありました。今では、体調が何でもない時は大丈夫ですが、ちょっと風邪気味の時なんかは外に出ると頭痛がします。(おいら&同居人の大学生2人とも)
・深呼吸をすると、咳き込むことがあります。
・深呼吸をしなくても、咳き込むこともあります。
・ほこりが油分を含んでます。
・雨上がりの道、ベトベトしてます。もともと道の上に砂・ほこりが積もってて、それに(大気中のいろんな物質を含んだ?)雨(それとも酸性雨?)が降って、足元ベトついてます。
・部屋の中であっても、棚とか机とか1日で白いほこりがつきます。
・たまに、空気が臭います。変な臭いね。
他にもあるかも・・・。
(あとで、また、補充を)


FC2 Blog Ranking ← 押していただけると、励みになります。成都のお茶市場から何か届くかもしれません。
人気blogランキングへ ← ポチッとね。臨汾から石炭届くかもしれません。
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング ← おいら、あんまり学んでないかもしれませんが。
臨汾ってどんな所(その1)
2007年12月23日 (日)
(サボりにサボりまくってたブログの更新。臨汾生活も残りわずかなので、ここらで書いておきます)

さて、臨汾(临汾)ってどんな所?普通の日本人なら知らないですね。四川大学の留学生でもほとんど知りません。
(山西师范大学を紹介してくれた)Kさんと初めて臨汾の話題になった時、おいらもよく中国旅行に来てたにもかかわらず、街の名前しか知りませんでした。実際何があるのか全く知りませんでした。

「Yahoo!検索 - 臨汾」を見てみてください。
あと、一応「臨汾 - Wikipedia」も。
といっても、Wiki、ここ中国だと、ほとんどページを開けないので、何が書いてあるか確認できません。たぶん、1980年代後半の某事件を隠すための規制の影響でしょう。

検索結果、タイトルだけ見ても、いいこと書いてないですよねw
今日現在、「山西省臨汾、世界の汚染地域ワースト3に」「山西:臨汾の余家峰炭鉱でガス爆発事故、26人死亡」「中国・山西省、児童1000人以上に強制労働=中国紙」等等、いいことほとんど載ってません。
(10番目が自分の当ブログでした。ちょっとうれしい)
「よくそんな所に留学したね」って聞かれるんですが、友達の紹介です。特に、大気汚染を体験してみたいとか、炭鉱成金と友達になりたいとか、特別な理由はありません。
自分としては、なんで省都でもない臨汾に大学(先生になるための師範大学)があるのか不思議。普通、省都の大原にありそうなものですが。

そんなわけで、簡単に言うと、臨汾(临汾)という所は、炭鉱がいっぱいあって、大気汚染がひどい所で、なぜか大学があります。

07122301

↑臨汾の寮からの写真。
カメラが安物で曇ってるわけじゃなく、霧です。
この霧、ある学生に「天然の霧、それとも汚染の霧」って聞いてみたら、即答で「汚染の霧」でした。

ただ、炭鉱がいっぱいあるといっても、街中にあるわけじゃないです。
中国の行政区分は、「市」が日本の「県」みたいな感じ、「区」が日本の「市」くらい。なので、大学がある市中心部と、(実際行ったことないので、たぶん)炭鉱がある郊外は、かなり離れています。

どれくらい大気汚染がひどいか等、次回更新します。
FC2 Blog Ranking ← 押していただけると、励みになります。成都のお茶市場から何か届くかもしれません。
人気blogランキングへ ← ポチッとね。臨汾から石炭届くかもしれません。
ナレコム 学び&おけいこ 人気ブログランキング【ナレコム】ランキング ← おいら、あんまり学んでないかもしれませんが。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。